2017年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

散々だったロンリーたこ焼き

田植え時になると寒冷前線の悪戯で降雹があるのは珍しくも無い当地ですが、
今回は結実したばかりのサクランボに傷の被害が出てしまいました。
あと少ししたらハウスにビニールを掛ける時期だったのに・・・、
でも地面が真っ白になるほどの雹ではどうにもならなかったのかもしれません。
果樹農家さんが気落ちしてしまうのは当然のこと、一消費者の自分も残念で仕方ありません。
少しでも良い方向に納まってくれますように

さて、新設大阪支局からは時折地域性の濃い食文化の便りが届きます。
昨秋、湯沢のうどんエキスポ★で初実食した「かすうどん」は、
本場で食べたら別物で感激の味だったとか、羨ましい体験の連続のようです。
私メも二度の大阪訪問の際には粉物の美味しさに目覚めました。
特にうどんは麺よりもその出汁の美味しさ、昆布のコクと旨味の濃さに驚かされました。
たこ焼きもそれまで食べていたものとは全く異質でした。
是非再度その味を堪能したいものと策を練っております(笑)

IMG_3560.jpg
休日に自作したたこ焼き

色々思い巡らしているうちにどうしても食べたくなって自作しました。
皿に乗せ、ソースやら鰹節やらをトッピングするとそれらしく見えますが、色々悲惨でした。

IMG_3551.jpg
鉄板と材料をを用意してスタンバイ

鉄板は此処10年?イヤそれ以上眠っていたものを、洗浄し焼き上げました。

IMG_3552.jpg
天かすと蛸を投入~作り方をほぼ忘れています
IMG_3554.jpg
そこに種を流しいれ・・・

この種が少々?かなり?濃かったらしくて悪戦苦闘しました。

IMG_3556.jpg
結果

見ての通り、火の当たりの良かった数個だけが辛うじてまとまりました。
全体像は余りに見苦しくて自粛、味は推して知るべしです
卵も長芋も入っているので“フワトロ”なのですが、肝心の蛸が固かった
でも勿体無いので全部食べました!
本場でも鉄板を洗うより買う方が気楽と言われているようですし、
素人は無理せず冷凍食品で間に合わせるのが良いみたいです。
けれど折角復活させた鉄板をまた冬眠させるのは勿体無いなぁ~
関連記事

| 家 食 | 14:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |