PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ボジョレーな季節に国産ワイン

先日、ボジョレーヌーボーが解禁になりました。
今年のボジョレーワイン委員会のキャッチコピーは「エレガントで魅惑的」
天候に恵まれ例年にない出来栄えとか言われています。

8692970330_615d8b8471_z.jpg
Norio.NAKAYAMA

良くても悪くても夜中に大騒ぎをする日本、地元フランスより賑やかとか平和なことです。
ワインの薀蓄も無くよく解らないけれど、とってもお口に合うので(笑)大好きです。
ただし生来の天邪鬼ゆえ、ボジョレーに食指は動かずにいます。
チリやカリフォルニア、オーストラリア産などの安価品が常です。
近頃は国産ワインの美味しさに今さらながら気付きました。

IMG_2872.jpg
国産スパークリングワイン
IMG_2873.jpg
妹の草津土産の群馬産

こちらは少々甘目でクセが全くなく(なさ過ぎ???^^;)女性向でした。
地元横手市大森町の名を冠したスパークリングワインは一押しです。
年越しに家族が揃ったら開けようかと思っています。

昨日の大相撲九州場所、遠藤が全勝の横綱白鵬を破って金星を射止めました。
正攻法で文句のつけようのない取り組みでした。
横綱らしからぬ張り手からかち上げと言う醜悪な立ち合いを繰り返す白鵬は、
星を落としたのは単なる気の緩みと答えたようですが負け惜しみにしか聞こえません。
じん帯と半月板の負傷から耐えに耐え十両から這い上がってきた26歳を甘く見ています。
先場所から好調が続く綱狙いの豪栄道に仕切り直しの稀勢の里、
久々に切れの良い取り組みを見せる鶴竜と今場所は見所が満載です。
休場明けの白鵬が1000勝を成し遂げたことは充分賞賛に値する事とは思います。
後は大横綱に相応しい真摯な取り組みと態度を見せて貰いたものです。
と、相撲に興味のない方には全くもって退屈なお話でした

| 家 食 | 13:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

私もボジョレー買わずで

ボジョレーの値段で安旨ワインが何本買えるかをお試し中な今年の私です(^^)
国産ワイン,大森のリースリングは私も一押しです!

昨日の遠藤,よかったですよね!
ああいう「ちゃんとした」お相撲が見たいのですよ。
カチ上げとかノド輪とか,カクッとすっころぶようなはたきこみとかじゃなくて★

| あねっちゃ | 2016/11/19 16:13 | URI |

あねっちゃ 様

国産大好き事務方です(笑)

今時正攻法優先で負けたら元も子もないのですが、
どうしても損得抜きに“美しい勝負”を求めてしまいます。
時代遅れは重々承知、こればかりは性分のようです。
でもこの年齢になるとそんな自分を冷静に観ていたりします。
まぁ、そんなこんなで貧乏くじが定番の人生です。

白鵬、多分怖いんでしょうね~色々i-227

| 事務方 | 2016/11/21 12:48 | URI | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://miurakenchiku.blog25.fc2.com/tb.php/1104-3f5d04cd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT