PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

6年目のこの日に想うこと

thumb_art_05_04.jpg
高島野十郎《蝋燭》大正期:福岡県立美術館蔵

心惹かれて止まない孤高の画家の作品、その光の照らすものは一体何なのでしょう?

この日にあれこれ口にすることを不遜だと感じる自分がいます。
今の自分に出来るのは祷ることだけです。
想うことは良しとして淡々と暮らすことに努めます。
加齢に伴い涙腺の脆さが加速していることも理由の一つなのでしょう。

「一人暮らしになったけれど、独りぼっちではない」
日々訪問する素敵女史のブログに見つけた一文です。
しっくりと気持ちに寄り添ってくる優しい言葉、出会えて良かった

| 私 暦 | 11:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://miurakenchiku.blog25.fc2.com/tb.php/1164-9f88afcd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT