PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

或る日の中途半端な春の装い

又もや北の3代目さんのところからミサイルが発射されたようです。
またか~、と慣れてしまっても本当に大丈夫なのでしょうか?
その内どんどん射程が伸びて遂には着弾なんて事態になったらどうなるのでしょう。
巷には呑気に都内の花見情報がず~ッと垂れ流しです。
森友さんと色々勘違いしている首相夫人のことばかりにかまけていていいのかしらん?
もしかしてその時はその時ってやつですか?

ミサイル着弾第一候補の当地は雪解けが進み、やっとこさで冬タイヤの交換をお願いしました。
昨日、取引業者さんの事務員さんが支払いに来てくれて、
息子さんがタイヤ交換をしてくれたお話を聞いて凄~く羨ましかった(笑)
タイヤを積み込むのさえ渾身の力を要する小母ちゃんには身に沁みました。
愛車のタイヤサイズは205/60R16、デカいし重い、そんでもって高い、
コンパクトな身の丈に合わせて、やっぱり軽自動車の方がいいのかなぁ~悩む

IMG_3601.jpg
お正月以来の和服@妹宅にて

「おどる妖怪たち 京極夏彦氏が語る暁斎妖怪画の魅力」に参加した時★のいでたち、
講師のお二方が和服なのは解っていたし、気兼ねなく纏って出かけました。
何より田舎と違って何着ても煩くないのでね~

地味目大多数な在庫の中から辛うじて明るめの色合いの小紋を選択しました。
帯締めだけはせめても春らしい桃色です。
大好きな翁格子の名古屋帯は柔らかくてお太鼓が難しい曲者、
でも羽織を着るこの季節は隠れてしまうので少々崩れても無問題です。
大昔の娘時代に和裁を習っていた時から作るのも着るのも羽織が大好き
まぁ、今ではとても縫えませんが、
大きなお尻が隠れるからと言うのが一番の理由ですね!

実は会場に着いて妹に写真を撮って貰ったのですが、これが見事にピンボケ
偶には全身像を残したいと思ったけれど当てが外れました。
何せ吾が妹、いまだに携帯電話の所持も拒否しているアナログ人間ですからね、
(名誉の為に言っておきますが、使うことは出来ます
お願いした自分の人選ミスでした。

IMG_3213_20170405134500722.jpg
iphoneで俯瞰してみた

少しずつ和服でのお出掛けの機会を増やしたいな!
田舎って人の行動にアンテナ伸ばしてくる事が多くて色々煩わしいのです。
でも、一度変わった人のレッテル貼られたら大丈夫になるかもしれない・・・、
今一つその勇気に欠けますけれどね!
いっその事、都会で暮らそうかな

| 和 装 | 13:40 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

着物は日本人の盛装ですから

自信を持ってv-82着こなしてくださいませ~

ところで「色紙当てる」ってご存知ですか。私の周囲では誰も知りませんでした。
貧者の社会に情緒豊かな言葉。
衣類の つぎきれを色紙と見立て、継ぎ当てする事を指すそうですが、姑まで「聞いたことねぇ」と。
マイユニフォームの作務衣のお尻が破れv-15縫っても縫ってもだめなので、ポケットを外して 色紙を当てました。
代わりにハンカチで新ポケットをv-238

あまりに不評なので、何で 新品をわざわざ穴あけたジーンズが おしゃれで、色紙がダサいのよっ!と価値観の相違に涙。

インドやアフリカの民族衣装を着てる人が おしゃれで 日本人が日本に住んで 色紙をあてた作務衣がダサいとは 納得いかないのでした。

せめて事務方さんだけでも 盛装を満喫してくださいv-82

| ゆっこ | 2017/04/05 18:20 | URI | ≫ EDIT

ゆっこ 様

「色紙当てる」を知りませんでした。
確かにツギを当てるよりは響きのよい日本人らしい言葉ですね。
着物の模様にも「色紙散らし」と言うのがあります。
四角の中に花などを描いて飛び柄にしている上品な柄です。
作務衣は着込んでこそ味の出るものですもの、気にせずにいてください!

> 自信を持ってv-82着こなしてくださいませ~

エールをありがとうございますi-229
私メ、面倒な性分で何らかの理由付が得られないと動けません。
自分がやりたいからそうするということが中々出来ないのです。
言い訳になりますが、小さい頃から自分のことより周りを考えろと、
自分のことしか考えていない亡母に叩き込まれてきました(笑)
そんな訳で努力は苦手ですが、我慢は案外平気な性格になりました。
故に着物も好きだから着るということに自信が持てていません。
コーディネートを考えたり、着付けを工夫したりを一人楽しんで、
どれ位掛かるか判らないけれど、気持ちのリハビリをしようと思っています。

| 事務方 | 2017/04/06 12:02 | URI | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://miurakenchiku.blog25.fc2.com/tb.php/1180-ea3208c9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT