PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

齢相応に日々精進の戒め(^^;

暖かくなり春物の薄手綿シャツに袖を通したら、前合わせがパツンパツン
今さらバストが豊満に進化するはずも無く、背中のお肉の厚みが増した模様です。
食の量は増えていないので、基礎代謝の低下とバランスの悪さ辺りが考えられます。
季節が進み増々の薄着を前に気を引き締めて掛からないといけません。

自称38歳のエリコこと、62歳の節子容疑者の移送の様子を見ました。
セパレートのスリーブレスとショートパンツ(自分には到底無理な露出度^^;)
可愛く纏められたヘアスタイル、睫毛はパッチリで口元に微笑みを浮かべながら、
キャリーケースを転がし護送車の金網張りの荷台に乗り込みましたよ!
最早、天晴な女優と言った感じでした。

どう若作りしても38歳は無理がある、イタすぎると思っていましたが、
年下の自分よりも確実に若く見えましたよ、何より女を棄てていない
若作りしたらしたで叩かれ、年相応にしてると女を棄てていると叩かれるとか、
何とも生き辛い世の中ですが・・・(実はあんまりそうとも思ってはいないのが自分だったりする)
毒を撒き散らさなければ、若作りのてんこ盛りサバ読み放題でも構いません。
汚いよりは小奇麗な方が良いのは古今東西の理です。
青酸カリ保険殺人結婚詐欺オバサンの筧千佐子被告はモテモテだったし、
木嶋香苗死刑囚は獄中で結婚離婚、また再婚の充実ぶり?とか、
毒カレー事件の林真須美死刑囚も若い頃は(失礼!)美人でモテたらしい、
蓼食う虫も好き好きとは言うけれども、嘘で塗り固められた蜜の味と言ったところでしょうか?
持って生まれたもの、後から備わったもの、美しさの定義は奥が深そうです。
物理的な問題は諸々ありますが、それなりの努力は怠らずにいたいもの、
まず、少し減量しないとね

IMG_3676.jpg
相変わらず帯揚げはグダグダで斜め写りのお粗末、要精進

何の脈絡も無く前述のウールコートの下に着ていた小紋です。
やはり選択が地味~!
もう少し若々しく(若作り?)明るい色合いにした方が良いかもです。
如何せん在庫がどれもこれも地味なのですよ・・・、
まぁ、どうせすぐに自分の年齢が追いつくとは思うけれどもね~

自分の為に三月に蒔いた小さな種が有りました。
で、芽も出ないままに枯れました(笑)
相手の望むものが自分に備わっていなかったという事なのは解ります。
でも打たれ弱い自分はちょっと凹んでいます。
何事も簡単にはいかないという事です。
蛇足ですが、色気のある方面のお話ではありません

| 和 装 | 14:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://miurakenchiku.blog25.fc2.com/tb.php/1188-396812ce

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT