PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

貧乏性が痛恨の賞味期限切れ

トランプさんが北の3代目と話し合いをしても良いと言っていました。
条件が揃えばという事ですが、その条件とは如何に???
会ってしまえばお互いに何らかの成果を得て公表しないといけません。
決裂となったら武力行使は避けられなくのるのでは???
トランプさんは有能なビジネスマンらしいから、何かしらの意図を持って公言したのでしょうか?
そうではなくて思い付きだったりしたら怖すぎますよ。
安倍さんとの電話会議も頻繁のようですが、開示されたことが真実かは不明です。
怪人(笑)プーチンさんとの板挟みも大変そうです。
何にしても見守るしかない小市民、余計な心配をしても始まりません。
今日はお天気が好くて幸せです

昨晩、こごみと筍の土佐煮をアテに呑んだビールはこちら

IMG_3444.jpg
箱根土産の地ビール
IMG_3445.jpg

詳細はこんな感じ

実は3月に貰ってから冷蔵庫に保管、勿体無いと飲むチャンスを伺っていました。
そうしたところ、まさかの賞味期限切れ1週間
これは急がなければと昨夜の開栓となりました。
味に変化は無し(多分・・・)、軽い仕上がりの飲み易いビールでした。
後2晩楽しめます


a6a0c502.jpg

上皇職は侍従職と同規模 80人態勢維持 私的ご活動増加も
産経新聞 2017/4/29(土)7:55配信


この記事を見つけて脱力してしまいました。
今後も皇嗣殿下=事実上の皇太子殿下よりも厚遇されるお立場のようです。
ご隠居なさる気はサラサラないといったところでしょうか。
その利権を手放したくない周囲の有象無象の意見が有るとはいえ、
要は祭祀はリタイアして悠悠自適で気楽にが本音?と感じてしまいます。
譲位によって維持経費が倍増の矛盾、そしてその予算は税金で賄われるのです。
一体何を考えているのやら・・・否、何も考えてなどいなのでしょう・・・多分。
これでは二重権威(=院政)との指摘がされても仕方がないですね!
常々言われる国民に寄り添うとは建前だけのようです(気づいていたけれど
やはり、譲位ではない生前退位という流れ、どこか変です

| 家 食 | 13:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://miurakenchiku.blog25.fc2.com/tb.php/1197-e39333ea

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT