PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

北森鴻 作品 大人買い

駅前で映画を見た後、待ち合わせの時間までまだ少し早かったのでふらりと書店へ。
そんなつもりじゃ無かったのに、気が付いたら…。

北森 鴻 文庫本
文庫なところがいじましい

絶筆『暁英』を読んでいるうちに『香菜里屋』のマスター工藤に逢いたくなり読み直していました。
度数の違う4種類のビールと、マスターのオリジナルの酒肴に魅せられているうち
今度は絵画修復師の佐月恭壱と再会したくなってしまいました。
北森作品は無職時代に図書館から借りて読んでいたので蔵書がありません。
『どうせあれもこれも読みたくなるよなぁ~きっと』
そんなわけで今回の大人(衝動)買いになったわけです。

北森 鴻 絶筆未完 香菜里屋シリーズ最終巻 積み上げてみました

『香菜里屋』は行きたかったお店№1です。
行間からは美味しそうな香りが漂ってきます。
修復師の薀蓄に『へぇ~、う~ん、そうなの』と呟いてしまうのです。
これからも沢山の物語を紡ぎ出したはずの才能が失われてしまったことが残念です。
48歳の若さだったのに…
秋の夜長、思う存分読み耽ります(目が耐え切れるか、チト不安です)

酔鴻思考(ファンサイト http://kitamori.nobody.jp/suikou.htm)

。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜・。・o 。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜・。・o 。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜・。・o

柳ジョージさんの訃報に驚きました。 


63歳、ご病気とはいえ残念でなりません。
現代のお嬢さんたちには考えられないほど何も無く大人しかった若き日、
横手市民会館や湯沢文化会館でのコンサートは私の貴重な彩りでした。
『フェンスの向こうのアメリカ』
『プリズナー』
『遺言』
『ゴールドの鍵』etc.
古い時代の大好きな曲が甦ってきます。
まだまだ聴きたかった、生きていて欲しかった方でした。
宝物を沢山いただきました、ありがとうございました。
ご冥福をお祈りいたします。

| 読 書 | 17:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://miurakenchiku.blog25.fc2.com/tb.php/121-4ecc81ee

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。