PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

夏至 とりとめの無い彼是 

今日は夏至だったのですね
事務所の日めくりのカレンダーを見て気付きました。
明日からは着々と冬向かうと言う訳で、例年此処で一度落ち込みます。
とは言いつつ暑さはこれからが本番ですからすぐに忘れ、
冬タイヤとストーブのCMでとどめを刺されると云うのが毎度のパターンです。
短い北国の夏ですから充分楽しまないと勿体無い・・・
先ずは今年こそはシーズン中に“岩牡蠣”を堪能することです!
此処二年のご無沙汰です。
夏の楽しみがそれ位しか思いつかない自分も大概です

IMG_8647.jpg
3年前の夏の岩牡蠣の記事★

今朝はプラスチックごみの回収日でした。
横手市は特大の袋1種類なので溜めるだけ溜めて、
時には切り刻んで(笑)1.5カ月に1回出すようにしています。
その内容は殆んどが食品トレイや容器です。
一人暮らしの効率を言い訳にお惣菜の購入が増えているのが一番の原因です。
出す度にこんなに消費したんだと後ろめたい気持ちになっていしまいます。
生鮮食品や調理済みの食品が手軽に綺麗なまま手元に届きますが、
その利便性が多量のゴミ発生に直結しているわけです。
だからと言って便利で安直な生活は手放せないでしょう。
多分?きっと?イヤ、絶対

毎日県内全域での目撃情報があります。
市内の横手公園付近でもの出没と捕獲が報道されていました。
お城山とは言え民家や学校が隣接する地域です。
山菜採りでの遭難も後を絶たず、に遭遇して逃げていて道に迷うようです。
が人間を怖がらなくなったと言われます。
マタギ(猟師)と獲物のバランス関係が崩れたのも一因でしょう。
言伝えだけじゃない相互の“畏敬の念”は確かに存在していたのだと思います。
これ以上の犠牲者が出ないことを祈るのみです。

| 時 候 | 14:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://miurakenchiku.blog25.fc2.com/tb.php/1218-892c926e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT