PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

求む救世主『キング・アーサー』

九州北部の洪水被害は時間と共にその深刻さが明らかになって来ています。
犠牲になった方や未だ安否が不明のままの方々、そしてその周囲の人々、
どんなにか不安なことかとギリギリと胃の焼ける様な思いです。
でも実際の自分は切り取られた映像を傍観しているだけです。
支援体制は徐々に構築されていくとは思いますが、今暫くは不十分でしょう。
ただ、ここ何度も史上稀にみる災害続きの日本列島ですから、
不謹慎な文言ですが慣れと経験が事態を迅速に進めてくれると思います。

自衛隊や警察、消防隊員の身を粉にした活動には頭が下がります。
特に自衛隊の災害支援体制の手厚さは滅私奉公、神業の域です。
不要論を声高にデモするだけの諸君(誰とは申しません!)には見えないのでしょうか?
それにしてもこれ程まで天災が立て続けに繰り返される日ノ本とは・・・、
現実主義者の自分でも何か大きな意志の力を思ったりしてしまいます。
国の長は外遊中で祭祀王はリタイア宣言、心許ない限りです。
もう期待はせずに自分の出来ることを考え実行するしかありません。
今は一日も早い復旧を祈るのみです。

IMG_3761.jpg
キング・アーサー@ルミエール秋田

県展鑑賞で訪れた県都秋田市でついでに(笑)観てまいりました。
日本で言ったら義経か忠臣蔵か、と言ったところの英雄アーサー王物語。
シャーロック・ホームズシリーズで人気を博したガイ・リッチー監督作品です。
でもアメリカでは不人気でコケたようです。
ポスターを見ても何となく解るような・・・

兎に角、これまでのアーサー王物の概念が薄~いのが印象的でした。
何で今アーサー王なのかを考えてしまいました。
洋の東西を問わず絶対的な救世主を求める気持ちが強いのかもしれませんね!

360074_001.jpg
主人公がエクスカリバーを抜くシーン

何かもう衣装から違和感ありまくり、その時代にミシン有ったの???

感じたままを殴り書きします故、知りたくない方はスルーでお願いします。
読んでも良いという方は次頁にお進みくださいませ~


IMG_3757_20170707123738713.jpg
右の王冠を頂くのがヴォーティガン(ジュード・ロウ)

アーサーが王位に就くまでの青春活劇と言ったところの物語です。
戦う相手がジュード・ロウ演じる叔父、父の先王を殺した敵です。
悪魔に身売りしたその姿はまるで「ロード・オブ・ザ・リング(LotR)」のナズグルでした。
英国はウェールズらしからぬ(ニュージーランド?だよね~^^;)渓谷の居城、
合戦にはトロールの様な巨大怪物も出てきたし、
火を噴く塔の上にはサウロンがいるんじゃないかと錯覚しそうでした。
嫌いじゃないから、寧ろ大好きだから構わないけれどね~

史劇としてのアーサー王ではなく、ファンタジー色を前面に押し出し、
時間軸を切り取って貼り付けインパクトを持たせたりと色々冒険している感じでした。
アーサー役のチャーリー・ハナムの筋肉はこの上なく美しく眼の保養、
メイジ(魔術師)=グィネヴィア役の女優さんの演技が中々で出色
人物描写やアクションシーンもそれなりに楽しめましたが、
自分的にはランスロット卿のいないアーサー王物語は既に別物でした。

因みに我が家のライブラリーは
「円卓の騎士」1954年・・・ロバート・テイラー演じるランスロットが主役
「キャメロット」1967年・・・リチャード・ハリス(アーサー)のミュージカル
「キング・アーサー」2004年・・・クライヴ・オーウェンの地味なアーサー
と言ったところ、昔の俳優さんって皆端正な二枚目よね~

この映画にはもう一つの話題が有りました。
あのベッカムの出演、無名の衛兵役です。

640.jpg
一目で判りましたよ、何をやってもベッカム様、まるでキム〇ク様

| 映 画 | 14:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

自衛隊員に感謝を

暴力装置だとか ふざけたことを ほざいた 政治家がいましたね
半島のミサイルに乗っけてしまいたいe-137

NHKアナウンサーが「救援は必ず入ります。落ち着いて待機してください」
アホか! 停電&土砂で埋まってるのに 落ち着け? テレビ見てるとでも?

土木作業から救急処置から こなしてくださる人たちに もっと感謝するような教育を。
もう獣医学部でもなんでも作っていいから、もっと命優先する課題を国会討論してほしいです。
大学1つ増えても痒くないけど、秋田沖にミサイル落ちて亡くなる漁師さんも出るわけで、いやいや 我が家にも落ちるかもしれないので 痛いv-40
痛い~

| ゆっこ | 2017/07/08 17:49 | URI | ≫ EDIT

ゆっこ 様

NHKのテレビ放送には自分も同じことを感じました。
被災した人はテレビなんて見れませんよね~!
不謹慎かもしれませんが、茶番だなと思ってしまいました。

復旧の見通しもつかない、はっきり言うなら被害規模すら掴めていない現実、
黙々と救出作業する隊員の方々には感謝しかありません。
各県から派遣された消防、警察然りです。
革靴を履いたお偉いさんの視察程無意味なものはありません。
もう一言いうなら警備過剰な両陛下の被災地巡りも必要でしょうか?
祈ってくだされば充分なのですがねぇ~i-232
不敬者でスミマセン(汗)

| 事務方 | 2017/07/10 15:55 | URI | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://miurakenchiku.blog25.fc2.com/tb.php/1224-7b3c37d6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT