PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

旧き友来たりてホテルランチ

今朝、寝苦しさに目を醒まして枕元の眼鏡を掛けて自室を出る・・・、
ん?視界が歪んで覚束ない、眼が回っているみたい?
もしかして何らかの病いの症状かしら???
と思ったら、眼鏡のレンズの片目が外れていただけなのでした
明けきらぬ朝っぱらから一人アタフタする中高年の情けない様、
なぁ~にやっているんだか、粗忽者もここまで来ると笑うしかありません。
色々、気を付けないといけませんね

本日は猛暑日の横手市、確か今季4度目の筈です。
熱中症に気を付けてと水分の補給に気を遣っていますが、
摂り過ぎるとダルさが増す気がします。
摂取の仕方が間違っているのかもしれません
まぁ、食欲は落ちていないので大丈夫・・・の、はずです。

IMG_3810.jpg
和風日替わりランチ 980円@横手セントラルホテル

IMG_3811_20170721153806718.jpg
牛バラのスタミナ焼

久々に訪れたセントラルホテルは正面玄関やエントランスが改修され、
レストランの内装も変わってスッキリした雰囲気になっていました。
お料理は美味しかったけれど特筆するべきものはありません。
前回★も同じ様なものを食べていたし・・・、
自分でも作れそうだと思ってしまったのは身の程知らずの思い上がりかな?
準備も片付けも無し、笑顔のサービス付だから文句は言いません!
同伴者セレクトの白身魚のワイン蒸しはそれなりのビジュアルでした(画像無し^^;)

昔々の職場で同職した10歳年下の美女と久々の邂逅でした。
前日にメールで横手に来ると連絡を受けて急遽の嬉しいランチとなりました。
彼女が横手を去って早20年、その後会えたのは3回だけ、
一度は東京駅の新幹線ホームと言う偶然でした
ここ10年はお中元お歳暮のやり取りでの近況報告のみでした。
でも、会えないでいた時間の長さなんて何の支障でもありませんでした。
彼女は落ち着いた大人の女性となり、自分は初老に足を突っ込んでしまいましたが、
往時のままに素直に語り合ってあっという間の2時間でした。
降って湧いたような嬉し楽しのご褒美ランチ、元気を貰いました。
暑くても腐らず、もう少し頑張るぞ~

| 外 食 | 16:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://miurakenchiku.blog25.fc2.com/tb.php/1228-f6ce3bcb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT