PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Muse展 女神達との邂逅

IMG_3888.jpg

秋田県立近代美術館で明後日18日まで開催中です。

平成29年度国立美術館巡回展 国立西洋美術館所蔵
ミューズ 芸術の女神 まなざしの先の女性たち
Muse Women before the Artists'Eyes

一月ほど前、ジリジリと容赦ない日差しの午後に観に行ってきました。
忘れてしまわないうちに記しておきます。

稀な存在だった女性画家の筆による女性像が特に魅力的です。
輝くばかりの美貌が誇らしげなポスターはマリー・ガブリエル・カぺの自画像です。
もとより美しい女性だったのでしょうが、そこを自ら描き切るパワーが凄い!!
透き通るような肌、バラ色の頬と果実のような唇・・・まるでお姫様
胸元と袖口のレースの描写が麗しいこと、実力が裏打ちされた自信なのでしょう。

西洋美術館のコレクションの中から絵画、彫刻、版画、工芸の約100点、
芸術家の眼差しを捉えた魅力的な女性たちに焦点を当てた展示です。
西洋美術館の常設展でお馴染の作品もテーマを絞って集約すると新鮮でした。
聖母像から踊り子、裸婦に至るまで数多くの女性たちの愛と苦悩が表現されています。
ロダン作「接吻」の男女の裸体の美しさには溜め息でした。
人間の身体は斯くも素晴らしいものだという事を忘れていました

SKMBT_C28017091615340.jpg


ミューズ展に合わせての同時期開催は、
近代美術館の収蔵品の中から女性を主題とした作品を紹介するコレクション展です。
此方の会期は今少し先までなのでゆっくり楽しもうと思っています。

| 鑑 賞 | 16:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://miurakenchiku.blog25.fc2.com/tb.php/1251-9a833fcf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT