PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

地元でカラスミ&日本酒な夜

今年は少し遅れ気味とか言われていましたが、稲刈りが始まりました。
今日はお天気も良くて墓行くでしょう(笑)
この辺りでは物事がスムーズに運ぶことを“墓行く”と言います。
本来はお寺の引っ越しの不手際を揶揄した「墓行って寺未だ行かぬ」
逆もまた然り「寺行っても墓行かない」からきているらしいのですが、
寺云々は省略され“墓行く”の部分だけが使われます。
「何とそらえして稲刈りはがえったごど」=(天気が好くて稲刈り順調ですね)
と言った感じでしょうか?もうあんまり使われないのですけれどね!

お彼岸でお墓周りのことを色々済ませた日の夜はいつもの処で食事をしました。

IMG_4090_201709261503347ae.jpg

日本酒王国の秋田、地元は酒処なのになぜかお隣の県のお酒です。
この夜は大将が台湾のカラスミをご馳走してくれたので、珍しく冷酒を頂きました。
友人は日本酒もイケる口なのでお相伴です。
肝心のカラスミの画像が無い
口腔に広がる濃厚な味と香りを日本酒に溶かすように味わいます。
至福です、私メ的には一炙りした方が好みですが我儘は言いません。
大将、ご馳走様でした。
この次はカラスミのパスタをご馳走してください・・・鮨屋だけど(笑)

お腹に納まった物は色々有ったけれど写していなかったので一部のみ、

IMG_4081.jpg
激ウマの戻り鰹のお刺身

IMG_4084.jpg
中トロ、鮃の昆布〆、海老に玉子焼き

IMG_4089.jpg
シッチャカメッチャカの写りの握り

この夏は良いものが入らず仕入れを控えていた雲丹が久々の登場でした。
蒸し鮑(詰めは辞退^^;)にツブ貝と好物が続いてニンマリしました。
美味しいものを食べて諸々回復、もう少し頑張れそうです

上野動物園の赤ちゃんパンダの名前が「シャンシャン(香香)」に決まりました。
可愛らしくて良い名前と思って和んでいたら、
希望の党が誕生、結局小池都知事が党首に納まったという茶番劇です。
先を越された形の衆院解散発表とキナ臭いやら胡散臭いやらが続きました。
泥船に乗って目指すはどこの岸なのか静観するより手立てはありません。
地元も市長市議選を控えて水面下やら水上やらがゴヨゴヨしております。
誰が旗を振ったところで生活環境の劇的向上など望むべくも有りません。
せめて現状維持をお願いしたのですが、それすら難しいのかも・・・

| 外 食 | 15:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://miurakenchiku.blog25.fc2.com/tb.php/1254-fe09a7d6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT