PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

隣町伝統漆器フェアのお誘い

昨夜の中秋の名月は生憎のお天気ながら雲間に眺めることが出来ました。
11月1日の十三夜も見られることを願います。
お月様を眺めてホッコリ幸せになった安上がりな小市民でした。

ただねぇ~寒い・・・とっても
北海道では気温が氷点下になり雪も降ったそうですが、横手も昨日今日と朝夕寒いです。
ストーブを出すべきか?
いや、まだ早い・・・そんな軟弱なことでどうする、根性が足りん!!
と二人の自分が脳内で無駄な戦いを繰り広げております。
風邪をひいたら元も子もないし、ストーブを焚いたところでバチはあたらんでしょうに。
誰に文句を言われる訳でもなし、寒かったらさっさと引っ張り出せばよいのに、
あ~だこうだとアレコレ理由付しないと気が済まないという性格、
面倒くさいなぁ、自分でもイヤになる

SKMBT_C28017100514570.jpg
川連塗りフェア

銀行でポスターを見つけフライヤーを貰って来ました。
川連は川を越えたらすぐの隣町、
これまでに何回か見に行きましたがこのところはご無沙汰です。
眺めているとどんどん物欲が増してきて苦しくなるから、敢えて避けています。

日常に使うには高価すぎるしお手入れも気を遣います。
以前よりはそんな部分も改良されたとはいえまだまだ高根の花です。
何より家の中にはそれなりの数の漆器が眠ったままです。
新しいお気に入りを増やすのは後ろめたいものがあります。
使われてこその道具ですが、この種の物は気持ちに余裕がないと難しい気がします。

まぁ、私メの場合はお財布にも余裕はございませんけれどね
ここ3日ほど変わり映えのしない(=ほぼ同じともいう)
自作手抜き弁当を食べて心が折れそうになっている身とすれば、
眼と心の保養のためには出向いてみるのも良いかもしれません。
少しは気持ちが浮上するかも・・・もしかしてより深く潜行したらどうしましょう

| 地 元 | 16:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://miurakenchiku.blog25.fc2.com/tb.php/1258-d073e3a1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT