PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

田沢湖に行ってきました~♪

晋三さんの親友のドナルド夫妻が訪日し濃~い観光と押し売りをしたかと思っていたら、
今度は隣国の小心者のTOPがチンケな反日パフォーマンスをしたりと日々賑やかです。
外交交渉の成果とかは何年かしてからでないと見えてこないものも多々ですが、
余りのアホクサさに今回ばかりはサッサと顛末が知りたくなります。

休日は妹夫婦とお姑様(妹の^^;)と一緒に何年かぶりに田沢湖に足を延ばしてきました。
紅葉は見頃を過ぎ、お天気も悪くて残念でしたが楽しんできました。

IMG_4237.jpg
田沢湖の潟尻に建つ辰子像

作者は「長崎二十六殉教者記念像」や「原の城」等の作品で知られる船越保武です。
盛岡の出身で岩手県立美術館で多くの作品に触れることができます。

IMG_4243.jpg
天国への階段~田沢湖高原の展望台よりの眺め

の日は釣べ落としであっという間に夕闇が迫ってきます。
前夜に盛り上がり朝寝坊して出発、角館で徘徊し時間をとられた所為でもあります。
計画性の無いことこの上なしです。

IMG_4273.jpg
湖畔の宿に一泊

自分たち以外の宿泊客がいないという驚きの初体験でした。
温泉も宴会場も一行4名で全部貸切、静かでゆっくりできました。
創業100年を超える老舗とのことでしたが行く先が少々心配になりましたよ
因みに前日は団体さんの宿泊で忙しかったそうです。

IMG_4269.jpg
翌朝の湖畔はターナーの風景画のよう

ボチボチ更新してまいります


このところ色々めげることがありまして脳味噌仮死状態でした。

自分自身は一人でいることは嫌いではなくて寧ろ楽です。
それが社会に不適合で劣性の個なのは承知しています。
小学生の頃から通知表には協調性がないと書かれましたしね~!
でも他人と交わらずにはいられないのが社会人であることは理解し、
下手は下手なりに対応しているつもりで人間関係を構築していました。
ただネェ~、メンタルが豆腐並に軟弱なので強烈な個性と遭遇すると堪えます。
ド派手に解り易く強烈なら案外打たれ強いのですが、陰湿なのはダメージが大きいです。
そんなこんなで鬱々としていました。
そんな折に強烈な個性の妹が来てくれ励まされてどうにか浮上しました。
2人でこっそり(笑)乾杯したら、私メ蕁麻疹で顔が真っ赤になった程に消耗していました。
イヤハヤ、打たれ弱い小母チャンて使えない、まぁ、すぐに回復したので大丈夫でしたが・・・。
ゆっくり無理せず、自分jらしく行くしかありませんね

| 旅 暦 | 15:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://miurakenchiku.blog25.fc2.com/tb.php/1265-ea4c3ba2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT