PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

岩手県立美術館@盛岡

寒い日です。
今晩は雪だるまマークの横手市、皆さん大急ぎでタイヤ交換の模様です。

それではさっさと昨日の続き、盛岡の駅前で冷麺&焼肉を食べて次に向ったのは
ホール

岩手県立美術館
入口 岩手県立美術館
みんなの街 ホール
此処を訪れる度に思うのは「地方自治体の造った美術館はバブリ~!」です。
ふるさと村の秋田県立近代美術館も然り、半端なく豪奢です。

震災の影響で今年の企画展は全部中止になったそうです。
収蔵品の展示のみでした。
舟越保武の作品は観るたび背筋が伸びる気持ちになります。
信仰の有無に拘らず、あの涼やかな表情に到る過程に魅せられます。
左下のカラフルな作品は、子供達が作った新しい街や家です。
クレヨンで“たろう”と書いてあったので、太郎君の作品かなと思ったら、
田老町を再生させようという意図の下に作られたものでした。
土曜日の午後は鑑賞者の姿も少なく静かでした。

この後、盛岡の市内で迷走して帰宅しました。
ナビも無く、地図も持たずに行った当然の報いですが、
運転手のiPhoneは忘れ去られていました…持ってる意味無いで~す
東北自動車道の料金所は、一般レーンが本線まで繋がるほどの渋滞でした。
皆さん、被災者証明を提示するので時間がかかるようです。
ETCレーンはスイスイ通過できますが、其処に至るまでが大変です。
疲れました。

| 旅 暦 | 16:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://miurakenchiku.blog25.fc2.com/tb.php/144-2589445d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT