PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ルーヴル 東北3都市巡回展

先程9:22、岩手県沖を震源とするM5.6の地震がありました。
青森と岩手では震度4、横手も震度2の揺れを感じました。
最初の細かい揺れが次第に大きな横揺れに変わり、暫く続きました。
今朝は山梨富士五湖でも震度5の地震があった模様です。
落ち着いたかな?と思うと、恐怖を思い出させる揺れが来るという繰り返しです。
もう充分なんだけどなぁ~。

うれしいニュースが届きました。
ルーブル美術館主催による、盛岡、仙台、福島を巡回する展覧会
「ルーヴル美術館からのメッセージ:出会い」展が此の春、開催されます。

ルーブル美術館 正面入口

古代オリエントの彫刻やイスラム美術、近世ヨーロッパ絵画など計24点を展示。
友情や母性愛、恋人や夫婦の愛など、人と人をつなぐ感情や関係性を表現し、
希望や信じる力を呼び起こす作品で構成する、とありました。
聞いただけでウキウキします、楽しみです

震災後、原発事故などの影響を懸念して、
海外の美術館からの日本への美術品貸し出しが難しくなったと言われました。
今回ルーブルさんは
「非常に厳しい今こそ、芸術に触れる機会が必要と考えた」そうです。
なんて太っ腹な、大人の対応でしょうネ

私が敬愛し日参する『弐代目・青い日記帳』さんに丁寧な紹介記事が掲載されています。
訪問して芸術の奥行きと複雑を思い知ると供に、自らの表現能力の乏しさを再認識します。
平面や立体といった作品では勿論、文章ですら感じたことを簡潔に伝える術を持たないもどかしさ。
結果、取り敢えず鑑賞して自分なりに感じることが大事!
観るのが楽しければOK!と開き直る(笑)しか無い訳です。
弐代目さんのブログで、開催中の展覧会の情報を得ると直ぐにでも駆けつけたくなります。
でも遥か彼方の花の東京ですからネ、なかなか思うようにはいかないのです

《開催日程》
岩手県立美術館(2012年4月27日~6月3日)
宮城県美術館(6月9日~7月22日)
福島県立美術館(7月28日~9月17日)

盛岡も仙台も充分日常の行動半径です。
さ~て、予定をたてなきゃいけません

ただこちらも気になって仕方ありません。
フェルメール 光の王国展
http://www.vermeer-center-ginza.com/

コピーだろうが再現だろうが(注: 「re-create」と言うらしいです)
彼の全作品を横並びで見られるのなら文句は申しません。
見逃したら絶対に後悔するはず 多分きっと、また色々頑張ることになるのでしょう

| 時 事 | 10:52 | comments:0 | trackbacks:2 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://miurakenchiku.blog25.fc2.com/tb.php/192-bfc891ad

TRACKBACK

「フェルメール 光の王国展」

フェルメール・センター銀座で1月20日より開催される 福岡伸一監修「フェルメール 光の王国展」に行って来ました。 フェルメール・センター銀座 Vermeer Center Ginza 足掛け4年にわたって世界中のフェルメール作品を探訪した福岡伸一氏が監修するまったく新し?...

| 弐代目・青い日記帳  | 2012/01/28 22:05 |

東北3都市巡回展「ルーヴル美術館からのメッセージ:出会い」

ルーブル美術館主催による東北3都市(盛岡、仙台、福島)を巡回する展覧会「ルーヴル美術館からのメッセージ:出会い」展が春から秋にかけて開催されます。 岩手県立美術館(2012年4月27日~6月3日) 宮城県美術館(6月9日~7月22日) 福島県立美術館(7月28日~...

| 弐代目・青い日記帳  | 2012/01/28 22:04 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT