PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

三州屋で牡蠣フライ@銀座

時折お邪魔させていただいている、お気に入りのアラフォー世代の女子ブログ各所で
“大森南朋結婚”の話題が取り上げられていました。
彼女達の人生観、仕事への取り組み方が好きで通っていたのですが、
ここに来て高確率で話題が合致したと言うことは、好みも似ていたと言うことでしょうか。
大森南朋さん、確かに私も大好きです(笑)お幸せに~♪

今回の上京では『仕舞いの牡蠣を食べまくろう!』という密かな目的をたてました。
食い意地の張った私らしい、限りなく低い意識の産物です。
のむのむさんから「三州屋」の牡蠣が20日で終了と情報を得て、それではと急襲致しました。

牡蠣フライ
牡蠣フライ単品

この日は平日でしたので、混雑を避けようとランチの時間を外して訪問しました。
それでも店内は6~7割のお客さんの入りです。
お姉さま方の賄いの時間に食い込んでしまったらしく、視線が少々鋭いような・・・。
「食事?」と聞かれ、思わず「ハイ!」と答えていました。
エエェ~、計画変更、飲みモードは封印です。まあ、時間的にも当然ですけど

海鮮丼
私の注文:海鮮丼

海鮮丼がこの内容で1000円と超良心価格です。
男鹿半島の入道崎の某名物店の2500円は観光地価格ということでしょうかネ。

同行の本物20代女子2名はお店の雰囲気に飲まれ気味の様子、
お品書きをキョロキョロ見て中々決まらず、お姉さまの視線が痛~い
それでも何とか選んで無事オーダー完了です。

豚角煮
豚の角煮定食
鰤照り焼き
鰤の照り焼き定食

どれにもお漬物と赤出汁のなめこの味噌汁が付いてきます。
厨房内が良く見える席でしたので、進行状況が観察できました。
鰤の調理に時間が掛かるらしく、お姉さまから「先に牡蠣で食べておいて」
とご飯(ほぼどんぶり大)と味噌汁を提供されます、GJです!

牡蠣の熟れた旨味は勿論のこと、大きさも満足、サクサクのカリッカリ~の美味!
角煮も鰤照りも鉄板のお味です。
ただ若者世代には、缶詰のフルーツの入ったサラダが理解できなかったようでした。
そもそもご馳走の基準がシニアとは違うわけですから、当然かもしれません。
女子達、ご飯も完食して、満足満足とお腹をさすってお店を辞しました。

三州屋銀座店@路地裏
お約束の路地裏風景写真:ポリバケツがアクセントです。

牡蠣食べミッションはもう一件クリア致しました。
後日UPの予定です

| 食 暦 | 11:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

どっち・・・

牡蠣フライが好きなお父さんが牡蠣フライの画像を見て
「この牡蠣フライ、皿が小さいのか、牡蠣が大きいのか、どっちなんだろう?」って言ってた。まっ!答えは聞くまでもないと思いますが…

| オンジのママ | 2012/03/25 09:47 | URI |

オンジ君のママ 様

ハイ、お皿の直径は20cm以上あることは確実ですi-179
一つのフライに2個の牡蠣が使われていて、それはそれは食べ応えがあります。
私の場合はエンゲル係数が特出しており、上京しても殆ど買物もせず、飲み食いで終わってしまいます。
はたしてこんなでよいものか、時折疑問に感じますが止められませんネ~i-229

| 事務方 | 2012/03/26 11:07 | URI | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://miurakenchiku.blog25.fc2.com/tb.php/231-6964f80b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT