PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

隠れ家「吉蔵」は大繁盛

38年ぶりに朱鷺の巣立ちが確認されたというニュース。
他にも7羽の雛鳥が育っているとか、頑張れ~鴉に負けるな!
数少ないほのぼのとした報道にエールを贈ってみました♪(*^-^)v

  。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜・。・o

当方基本昼食は悲惨持参弁当ですが、この日はそれすら用意出来ず出社。
ならばと午前中に役所巡りを済ませ、自主判断(又だよ!)で早めにランチタイムに入りました。
前から行きたいと思っていた、お蕎麦が美味しいと評判の「吉蔵」さんに向かいました。

平利旅館 吉蔵 
「吉蔵」入口>>>新緑が綺麗~雰囲気に助けられた1枚

もり蕎麦をお願いしたら“つゆ”の都合で提供できないと言われてしまいました。
仕方なく他を選択、冷がけか?でもなんか寂しいなあ~と迷って

全体像
「海老天おろし蕎麦」1000円です。

口切の客だったのが幸いしたのか、とにかく海老の天婦羅が美味しい!
揚げたては当然ですが揚げ油に余計なものが全く移っておらず、
海老自体も良いものが使われ、衣の花の咲き具合も丁度よく揚がっていました。
お出汁は色もお味も薄口で好みでした。
蕎麦は特徴的なものではなかったのですが、腰のある端正に打たれた品でした。
山葵も香りの高いものを使っており満足、万能葱だったのが少々残念かな?

本日のランチメニュー
本日のランチ>>>心霊写真部分はスルーして下さい。

魚のアラ汁を青森では“ジャッパ汁”らしいですが、横手は“ザッパ汁”といいます。
蕎麦以外にご飯物も充実しており、ランチセットが一番出ていました。
周囲にNTTや郵便局、銀行もあったりで、サラリーマンの常客多しで直ぐ満席です。
6卓18脚にカウンター4席、サービスも手薄でしたので時間をずらしたほうが懸命です。

よろしければもどうぞ、店内の様子はまた後の機会に~


海老天おろし蕎麦
上から目線で(違うと思う!)>>>杓文字が欲しかった…。
蕎麦ズーム
蕎麦アップ…なんだかおろし蕎麦の度合いが高いなあ~
蕎麦さらににズーム
お出汁に浮かぶ油は天婦羅から滲みたものです。
副菜色々
セットの副菜《サラダ・糸蒟蒻のおかかと魚卵まぶし・おから煮・浅漬け》
卯の花
薄味で丁寧な仕上がりです。
香の物
食べごろの漬かり具合で好いお味でした。

蕎麦湯の提供があるのかは不明です。
何せゆっくりなどしている雰囲気ではなくて、そそくさと退散いたしました。
リベンジ決定です

| 食 暦 | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://miurakenchiku.blog25.fc2.com/tb.php/278-97b85682

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT