PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

仙台ナイト 海鮮三昧@東家

仙台の晩餐はホテルから歩いて直ぐの「東家」さんです。
http://www.adumaya.com
海鮮には定評有り、地元のブロガーさん達のお勧めでしたので、即決定でした。

ホヤお刺身
ホヤのお刺身>>>美味しかったけど肉厚には少々時間要

昨年は震災の影響で「ホヤ」を食べられず、
その分今年は存分に食べたいと思っていたので早速注文しました。
ホヤ酢が定番ですが、“まんま”の味を楽しみたくて「お刺身」です。
口の中が“磯”になりました~満足、極めて満足です。
ホヤは海藻山盛りとレタス、トマトなどの野菜と一緒にサラダ感覚で、
トロトロクリーム系ドレッシングで食べるのも美味しくて好きです…是非、お試し下さい

拡大写真
牡蠣>>>小砂川産には及ばずとも、見たら食べなきゃ

今のこの時期、秋田県人として産地には相応の拘りがあるとはいえ、
(その訳は岩牡蠣・小砂川産で検索してみて下さい^^;)
その姿を目にしてしまったら食べずには引き下がれません。
とろりと濃厚な旨味を飲み込むのが勿体無くて、口の中に留めておきたいのに、
その喉越しの記憶もまた甘美な誘惑を仕掛けてきて、葛藤してしまいました(笑)

他に堪能したお味の続きはから~


お通し
お通し二品>>>のっぺとバイ貝

「のっぺ」とは新潟地方のおせち料理の一種で、1cm角に切り揃えられた色々な具材と、
里芋の粘りが絡む旨味が特徴の煮物で保存食だそうです。
料理の際に出た端材を切り刻んで作る「のっぺい汁」とは違うものらしいです。
東家さんの「のっぺ」は里芋に人参や銀杏、帆立の干し貝柱に鮭など海の幸もふんだんに、
豪勢な具材が煮込まれた薄味の一品で超旨でした。
旬のバイ貝は歯応えが最高で、市販のパック物とは一味どころか二~三味は違います。

居酒屋さんの「お通し」の是非が話題のようですが、お店の特徴が即判る一品だと思います。
「お通し」を見てから、注文を考え滞在時間だって計算してしまいますよ!
お金も払いたくないほど「お通し」の美味しくないお店は、行かないに限ります。
頼んでもいないからお代を払いたくないという方は、色々残念です

お造りお勧め三点盛り
お刺身三点盛>>>見ただけで判ってしまう美味しさ、勿論食べたらワンダホー
黒板メニューの本日のお勧めの中から、お店のお姉さまが見繕ってくれました。

店内の様子
カウンターしか写っていない店内の様子と“手”^^

朝市商店街に隣接するビルの地下1F飲食店街にある「東家」さんは、
想像していたよりこじんまりとした、アットホームな雰囲気で、
夕方早めの時間にも係わらず、カウンターもお座敷も先客ありで賑やかでした。
大将手作りの箸置がお茶目な感じで、お勧めも納得の居酒屋さんでした!

| 食 暦 | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://miurakenchiku.blog25.fc2.com/tb.php/323-abf6ff9c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT