PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

秋田パークホテルでランチ

なかいち見学(その壱その弐)に行く前に、まずは腹ごしらえに向かいました。
この日は中華な気分でしたので、同行者が以前、市内在住のグルメな先輩に
「麻婆豆腐」が美味しいと教えてもらった、山王のアキタパークホテル1Fの
レストランニューパーク 中国料理「四川」です。
中国四大料理フェアが開催中で、7月のこの日は「上海料理」が特集されていました。
が、グランドメニューから通常のランチをセレクトする似た者2名ヾ(・ε・。)ォィォィ

四川セット
《四川セット》¥1050.->>>四川だけど辛味は感じず、生姜がアクセント
牛肉と野菜の牡蠣ソース炒め・じゃが芋の豆腐グラタン・コーン玉子スープ
サラダ・香の物・デザート・白飯

牛肉と野菜の牡蠣ソース炒め
メインをズーム>>>お肉がとても柔らかでボリューミー
牛角煮の餡かけ飯
正式名称失念>>>牛角煮がトロトッロで食べ出したら止まらない美味しさ

下拵えがキッチリされた食材と、本格的な香辛料や調味料が深い味わいのお料理でした。
味は濃くないのに主張は強い後引く美味しさで、此処は再訪あり!とすり込み完了。
グルメな先輩お勧めなのに何故か見送った麻婆豆腐や、おこげの海鮮餡かけ、麺類なども充実、
その上「中国四大料理フェア」は、日頃お目にかかれない本格中国料理のメニューが充実のようです。
その割りにはお値段も良心的で、駅前周辺のホテルの中華よりはリーズナブルに堪能できます。
店内はほぼ満席、子供年齢高めの家族連れや、マダムのグループなど落ち着いた客層でした。

| 食 暦 | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://miurakenchiku.blog25.fc2.com/tb.php/334-82ab66b5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT