PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

春待閑話 懐かしい味&顔

三月に入ったと思ったら冬に逆戻り横手市の積雪はまた1mに返り咲き。
道路は圧雪、吹雪で視界最悪、おまけに気温は終日氷点下
一度春の快感を味わった身には堪えます。
早く来い、本当の春首を長くしてお待ちしております。

昨夜は降りしきる雪をものともせず“太助鮨”へGO、幼馴染と例会です。
基本的に外食の少ない人間なので貴重なひと時です。
美味しいお食事を頂いてまいりました。

お通しは烏賊の真鱈の子まぶし青紫蘇風味
お造り…〆鯖最高
握り…赤貝新鮮
ぶり大根…味シミシミ、鰤カマ美味
そして○○○の煮物…漁が残酷だと愛護団体が映像化したアレです。
懐かしかった~昔々私が子供だった頃は食卓の定番でした。
牛蒡と人参、蒟蒻が良い具合に煮込まれて本当に美味しかった。
こちらは大将のお母さんの味やはり熟練の味の極みです。

写真ですよね、やっぱり絶対にここは写真が欲しいです。
が、やっぱりデジカメ不携帯でした。トホホ…
またの機会、頑張ります。

そこで3☆年ぶりの同級生(転校生)の写真を見せてもらいました。
横手に転勤になったので訪ねてみえたそうです。
重ねた時間の成果がちゃんと表情に見えていました。
頑張っているんだなぁ~
自分もそんなふうに積み重ねが出来ているかな暫し省みてしまいました。
取り敢えず今日もお仕事頑張ります。

| 食 暦 | 10:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://miurakenchiku.blog25.fc2.com/tb.php/38-58b7924e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT