PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

寒中の醍醐味 絶品真鱈白子

漸く自宅の雪下ろしが済んでゆっくりしました。
雪の重みで建具の立付が悪いのが解消されたのは勿論、何より気分的に楽になりました。
自社でも雪下ろし作業を請け負ってはおりますが、依頼したのは別業者です。
自宅優先は無理なので、友人の伝手を頼っての別ルート、持つべきは友です(^^;

の美味しいシーズンです。
先週の日曜日は地元秋田沖産の真のアラを手に入れ、鍋を楽しみました。
身の部分は無し、正真正銘のアラのみで1パック300円でした。
大きな鍋で炊いて小分けにして3回に分けて楽しみました。
頭の部分ですからビロビロ(笑)のゼラチン質と、骨の間の筋肉質で超美味でした。
冷めた汁はコラーゲンの塊と化してゼリー状で、お肌に良いよね~と一人でニタニタしました。
去年は吹き溢して汁を失うアクシデント★で意気消沈したのですが、今年は満足でした!

と言えば何と言っても「だだみ」 先週、いつもの鮨屋で堪能してまいりました。

IMG_1074_20160123112240361.jpg
昭和なお皿に鎮座の白子
IMG_1076.jpg
惚れ惚れする艶

スーパーなどでも手に入りますが、生食するには気後れしてしまいます。
同席の友人は食べれないと言っていました、案外そんな人が多い一品です。
勿体無い、人生損している・・・小さく呟きましたとさ

| 外 食 | 11:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://miurakenchiku.blog25.fc2.com/tb.php/965-0c555a8e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT