≫ EDIT

温度差のある笑顔の違和感

弾劾裁判により罷免された朴槿恵元大統領の笑顔が痛々しく見えました。
今後は逮捕されるのが確実と言われています。
悟りきっているのか、もしかしたら現状の理解が追いついていない?
どちらなのでしょう・・・後者のような気もします。
名実ともに彼の国随一のお嬢様、それも悲劇のヒロインだった彼女には、
火の粉の熱さも水の冷たさもお分かりでないような雰囲気がありました。
混乱した内政がキナ臭いものに引火することが無いように願います。

アラブの王様が大層大盤振る舞いな規模で来日なさっているみたいです。
持ち込みしたエスカレーター式タラップが豪勢でした(笑)
そこにお迎えに行った次代が余りに貧相でお労しく絶句してしまいました。
彼にも前出の朴槿恵元大統領同様に常に温度差が付き纏います。
無論、自身は気付いていなくて、だからこその有りの儘と放置なのでしょう。
体格容姿等、与えられたものは仕方がないにしても、
東京大空襲と東日本大震災の慰霊式の参列を弟宮様に丸投げの為体、
不実で情けないし、何より見っとも無い・・・。
本当にこのままでいいのでしょうかしら?
良くないと思うけれどどうにもならないのでしょうね
関連記事

| 時 事 | 16:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

6年目のこの日に想うこと

thumb_art_05_04.jpg
高島野十郎《蝋燭》大正期:福岡県立美術館蔵

心惹かれて止まない孤高の画家の作品、その光の照らすものは一体何なのでしょう?

この日にあれこれ口にすることを不遜だと感じる自分がいます。
今の自分に出来るのは祷ることだけです。
想うことは良しとして淡々と暮らすことに努めます。
加齢に伴い涙腺の脆さが加速していることも理由の一つなのでしょう。

「一人暮らしになったけれど、独りぼっちではない」
日々訪問する素敵女史のブログに見つけた一文です。
しっくりと気持ちに寄り添ってくる優しい言葉、出会えて良かった
関連記事

| 私 暦 | 11:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハンバーグは久しぶり~♪

WBCは侍ジャパンが2勝して先ず先ずの滑り出しとなりました。
米メジャー組の不参加に相次ぐ故障欠場で戦力が不安視されていたところに、
強化試合は散々な内容でしたからどうなることやらと思っていました。
予選リーグ敗退はどうやら免れそうですから面目は保たれるでしょう。
優勝するのが当たり前みたいな報道の仕方で見ている方も息苦しい位です。
選手や監督、その他の関係者も相当なプレッシャーでしょうね!
日の丸を背負うとはそんなものなのでしょうか?
横浜にボロボロの国旗を掲揚していた不届きな国の機関が有りました。
流石にあれはあんまりな所業、公僕に有るまじき職務怠慢な訳ですが、
此方はお祭りですから、もう少し肩の力が抜けたら良いのにと思ってしまいました。

c_20170309141338735.jpg
牛焼肉と海老フライ¥580.-(別)

先日のランチで友人が食べた日替わりランチです。
しっかりデザートの収まりを計算して量を見極めていたようです。

IMG_3517.jpg
ビーフハンバーグと海老フライのプレート~確か¥890.-位だったはず・・・失念

方や私メ、ハンバーグは此のところトンとご無沙汰とばかりにこちらを選択しました。
そしてガッツリな白米とスープ、炭酸水と共に・・・で、お腹が一杯になりました(笑)
お肉は少なめを選択したはず、それでも多かった!
お味ですか?、まぁそれなりに普通でしたよww

日頃の買い物では眼を皿のようにして素材の産地に気を付けているのですが、
こうした外食産業、特に安価が売りのチェーン店の食材ではお手上げです。
大雑把な自分は一度食べたくらいで死ぬわけじゃなしと割り切っています。
それなりに美味しかったし、でも神経質な方は多分無理でしょうね

随分と久しぶり(前回は多分3年以上前)に利用したお店でした。
それにしても平日だったからか利用客の年齢層が高くて意外でした。
お爺ちゃんお婆ちゃん混合グループや、小母様方の小団体、
老親と中年域の娘さんと言った組み合わせも多かったのでした。
自分たちも平均年齢の嵩上げに充分貢献していましたけれどね~

立場を勘違いしてお騒がせの首相夫人や、お洋服の趣味が些かな防衛大臣、
国有地の爆値引きで話題になっている籠池夫人の幼稚園副園長さんとやらも、
皆自分たちと同世代だったことに驚いています。
見た目がどうとかはさて置き、この年代は少々偏っているのかもしれません。
人のふり見て吾がふり・・・、気を付けないといけませんな
関連記事

| 食 暦 | 15:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

朋有り近辺より来る 凄く楽し

北朝鮮のミサイルは男鹿沖に落下したようです
彼の国家曰く落下地点をコントロールしているとのことですけれど、
裏を返せばその気になったら着弾できますよと言うことですよね!
本当にこれは全くもって楽しくないお隣さんです。
大丈夫かな???男鹿沖のその先は我が県です。
言った言わない、言い方がどうのこうの、人の意見は聴かない等々、
そんな揚げ足取りの論争を繰り返すだけの国会中継を見ていると、
危機に直面したら政府も議会も機能しないことだけは良~く解ります。
結局、その時一般市民は諦めるしかないということですね

此のところ休日の引き籠り率がレベルアップしています。
季節の変わり目で体調がイマイチの上、湿疹が花盛りと言うのも一因です。
痒くは無いけれどブツブツが出現し受診しても改善が見られません。
ストレスによる免疫力の低下が原因と言われても、
現代社会ではストレスと無縁な生活など不可能です。
毎年毎年、待ち望んだは体調的には気の重い季節です。

そんなストレス解消にと友人からのランチのお誘いに出張ってきました。
ドリンクバーで長っ尻が目的(笑)ですので、この日はファミレスへ入店です。
いつも利用していた市内のホテルは経営が変わってしまい、
レストランの使い勝手も以前とは違うと聞いていたので回避しました。

IMG_3520.jpg
友人セレクト~の香りするデザート

彼女と知り合った女子高時代から早40ン年の時間が過ぎました。
驚異です
現在は同じ市内ですが結構離れた南北の端々に生まれ(往時は合併前で他市町村^^;)
学び舎での偶然の交差、そして共に今も生家に暮らしています。
高校時代の3年間常に成績優秀で卒業式では総代まで務めた彼女は、
お洒落で素敵な時々の装いを身に纏うお買い物大好きなリッチな奥様ですし、
方や自分はその昔から見た目はいい加減、活字が有れば良しのデブ症出不精、
何より彼女は理系女史ですし、容姿も性格も共通点は全くありません。
にも拘らず長い間ず~と着かず離れずの良い距離感で傍にいて、
お互いの愚痴を言い合い、慰め合って明日も頑張ろうの繰り返しで来ました。
そうしてそれなりの難儀を乗り越え今日に至った訳です。
知り合った当初には思いもよらなかったバランスの良い関係、
つくづく幸いなことだなぁと再認識しながらのランチになりました。
最良のストレス解消でしたよ~
関連記事

| 私 暦 | 10:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レベルの違う勿体無いお話

石原元都知事の会見には目が点になってしまいました。
全部見たわけではなく、それなりに真面な部分も有ったのかもしれません。
最も目覚ましい(笑)ところを抜粋したものでしょうけれど、
全部人の所為の妄言の羅列は完全に人として終わっていましたよ。
勿論老いがさせている病的な症状の現れもあるのでしょう。
老いると本性が露呈し易くなると言いますから、結局そのまんまな人格と言えますね!
さて、何処に着地して幕引きされるのでしょう?
確実なのは投入された血税は返ってこないということです・・・勿体無い

続いて我が家の超絶にスケールが小さい勿体無いお話。

IMG_3391.jpg
久々の甘味~紅茶味のひよこ

チョコレート以外の甘いものを摂取することがとても少ない私メです。
テーブルの上の菓子のストック置き場には豆菓子や煎餅などが精々、
それも中々消化できず賞味期限を迎えることが多く勿体無いのです。
アタリメや鮭とばなどの乾き物お酒のつまみ系は早々に消化できるのにね
このお土産のひよこは一日1個を課して食べきりました。
美味しかったので珍しく案外楽勝でした・・・肥えたけれど


(c) .foto project


目下の課題はあと8個ほど残っているリンゴの完食消費です。
これが一個食べたらお腹が一杯になる新生児の頭部ほどの大きさなのです。
見た目は変わりないのですが、蜜は消え歯応えも随分柔らかくなりました。
産地としてはあまり知られていなくて残念な地元産“平鹿りんご”は、
皮を剝くと指がベトベトする程の糖度がある美味しいさです。
でも勿体無いと念じながら食べる所為で美味しさも半減する気がします。
もっと美味しいときに食べておくべきだったと反省しきりです。

家族が多かった時のままにコンテナ★買いするのはもう控えます。
昨年はその上1コンテナをオマケ(超太っ腹^^;)で貰ったので余計にダブつきました。
彼方此方に分配するも追いつきませんでした。
リンゴ産地ならではの贅沢な愚痴でした
関連記事

| 地 元 | 14:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT